Seminar

IPSG Scientific Meeting 2022~ 学術大会 〜

IPSG Scientific Meeting 2022~ 学術大会 〜

3年ぶりにIPSG学術大会が開催されることになりました!

皆さまお誘いの上、ぜひご参加ください。

学術大会についての詳細は、順次更新して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。

特別ゲストのご紹介 島田久仁彦氏

株式会社 KS International Strategies 代表取締役社長 CEO。元国際連合紛争調停官で、コソボ、イラク、アフガニスタ ン、東チモール、スリランカなどの紛争調停に携わり『最後の調停官』と呼ばれていらっしゃり、彼が交渉できないと調停は破綻、つまり、最後の砦として、世界中から信頼の厚い方です。

国内外の顧客に対し交渉のアドバイスや交渉代理人としてM&Aなども手掛け、東南アジア諸国およびラテンアメリカ・カリブ海諸国の企業の経営アドバイスや事業承継に係るコンサルティングも実施されています。

また、危機発生時に取るべき対応(コミュニケーション戦略を含む)についてのコンサルティングには定評があり、これまでに国内外含め200件を超す案件をリード。

米国連邦捜査局(FBI)の Crisis Negotiation Unit (CNU)の交渉アドバイザーも務めており、主に国際テロリズムや誘拐事件、ハイジャック犯を相手とした独自の交渉術について高い評価を受けていらっしゃいます。

政治・ビジネスの別なく、国際的なリーダーのトレーニングを行うと同時に、人材の育成のため、日本および海外の教育機関での講演も多数行ない、日本では文部科学省主催のSGHのアドバイザーやトビタテ!留学 JAPANのアドバイザーも務めているという多彩な方です。

今回ご講演いただくテーマは

『願いを叶えるための究極の交渉・コミュニケーション術』

『とても素晴らしい商品やサービス、アイデアなのにどうして売れないのか?受け入れられないのか?』という状況を打破し、いかに相手に手伝ってもらいながらこちらの叶えたい願いや目標を叶えるかという行動心理学を用いたお話しです。

私たち歯科関係者にとって必要な非常に興味ある内容となっております!

日本大学松戸歯学部放射線学講座教授  金田 隆先生

「今さら聞けないデジタル画像を中心とした歯科診療に必要な画像診断:画像診断,デジタルワークフローからAIまで」

歯科診療に必要な画像検査は口内法やパノラマエックス線検査が主流であり,歯や歯周組織,顎骨病変,上顎洞病変の鑑別診断のみならず,インプラントや矯正治療の術前検査や顎関節症のスクリーニング検査および患者さんへの病状説明の資料としても,毎日の歯科臨床において必須の画像検査法です。一方,コンピュータや医療機器の進歩に伴いエックス線CTComputed tomography)やMRI(Magnetic resonance imaging : 磁気共鳴画像検査法)検査が広く臨床に普及し,近年ではコーンビームCTの開発,普及に伴い,歯科開業医でもインプラント治療や顎関節治療を中心にこれらデジタル画像を臨床に応用しています。

そこで今回は,日常歯科臨床に必修な口内法,パノラマエックス線検査法からCTおよびMRIにいたる,デジタル画像を中心とした,歯科診療に必要な画像診断やデジタルワークフローもブラッシュアップするために,

1)デジタル画像による正常解剖像の修得,2)読影の妨げとなる障害陰影や検査上の注意点,3)臨床において鑑別を必要とする歯や歯周組織,顎骨病変および上顎洞病変の画像診断,4)インプラント治療や顎関節症の診断治療,5)CT被曝の概念や対応および医療へのAI導入の近況についても供覧し,今さら聞けないデジタル画像を中心とした,歯科診療に必要な明日から使える画像診断のスキルアップをはかります。

ご興味のある先生はどうかご参集ください。

略歴

1986331 日本大学松戸歯学部卒業

198661 日本大学助手 松戸歯学部放射線学講座

199341日 日本大学講師 松戸歯学部放射線学講座

199671 アメリカ合衆国ハーバード大学医学部

Massachusetts Eye and Ear Infirmary 放射線科 研究員ならびに

Massachusetts General Hospital 放射線科研究員

199931日 日本大学教授 松戸歯学部放射線学講座

202266日 日本歯科放射線学会理事長

IPSG Year End Party(望年会)

3年ぶりに学術大会とYear End Party(望年会)を開催させていただくことになりました!!!

今年はカラフルなパーティーになるよう、男性はブルー、女性はイエローのドレスコードとなります。

ドレスやスーツ、ネクタイや小物など、それぞれに合った楽しいドレスコードでご参加くださいませ。

ご家族やご友人もぜひお誘いいただき、今年1年を楽しく締めくくり、新しい年に望めるようなパーティーにいたしましょう!

 

前回の学術大会の様子

⇒昨年のセミナーレポートはこちら

Outline

研修名 IPSG Scientific Meeting 2022~ 学術大会 〜
研修日程 2022年12月18日(日)
時間 9:10~17:00
開催場所 ◆御茶ノ水ソラシティ:ルームB
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4丁目6

JR 中央・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口 徒歩1分
東京メトロ千代田線 新御茶ノ水駅 B2出口直結
開催場所の地図はこちら

Lecturer

  • 稲葉繁先生

    稲葉繁先生

    1964年 日本歯科大学 卒業
    1968年 日本歯科大学 大学院 修了
    1969年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 講師
    1972年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 助教授
    1978年 西独チュービンゲン大学 留学
    E.Koerber教授の下で客員教授
    1992年 日本歯科大学 歯学部 高齢者歯科学教授
    1999年 日本歯科大学 歯学部 補綴学第3講座教授
    現在 一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 代表

今後開催予定のセミナー

開催予定のセミナーはありません。

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317