Seminar

22’5/15(日)咬合治療の臨床

22’5/15(日)咬合治療の臨床

こんにちは。稲葉由里子です。
『咬合治療の臨床』が5/15(日)に開催されます。

「IPSGのセミナーを受けてみたいけれど、どこから受けたらいいの?」
という先生方、IPSGのセミナーは、やはり『咬合治療の臨床』から入るのが一番スムーズだと思います。

以前のセミナーの様子

咬合治療の臨床(ベーシック)

⇒以前のセミナーレポートはこちら

歯科医療は『咬合』が基本であり、長持ちする良質な医療を行うために欠かせない知識です。

とても大切な知識であることを頭ではわかっているけれど、日常の臨床でなかなか意識できないのも事実です。

「咬合紙で色がついた、高いところを削るのが咬合調整ではありません。」
「高いところが通りやすいように溝を切るのが咬合調整で、常にどこを削るのかを意識しないといけない。」

と稲葉先生はいつも言います。

ABCコンタクト、クロージャーストッパー、イコライザー、そして咬合面の8要素をいつも頭の中に入れて溝を切るためには、沢山の咬合の知識を頭の中に入れておく必要があります。

DSC_0028.jpg

なんだか、大変そう・・・と思ってしまいますが、稲葉先生は『咬合』はやさしいと言います。一番簡単に覚えられるルールや法則を、先生方にお伝えいたします。

患者様の健康を守るためには、『咬合』の知識が何より優先です。
そして、質の高い仕事や全顎治療に移行しようと思っている先生方にとって、咬合の知識は何よりの支えになると思います。

ぜひ、この機会にIPSGのセミナーにご参加いただきたいと思います。
人数に限りがございますので、ご興味のある先生はどうぞお早めにお申込みください。

※セミナーに参加できない先生方に向けて、IPSGでは、顎関節症に関するDVDを販売しております。
▼DVD IPSG DVDライブラリ Vol.7『咬合治療の臨床』
これからの歯科治療における咬合治療の重要性、治療におけるポイントなど、実際の症例映像、パワーポイント素材などと合わせて解説。

https://ipsg.ne.jp/ipsg-dvd-library-vol7

ぜひDVDもご活用頂ければと思います。

Outline

研修名 22’5/15(日)咬合治療の臨床
研修日程 2022年05月15日(日)
時間 10:00~17:00
講師 IPSG包括歯科医療研究会 代表
稲葉繁先生

IPSG包括歯科医療研究会 副会長
岩田光司先生
開催場所 ◆IPSGセミナールーム
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F

◆アクセスマップ
秋葉原駅 西口出口より徒歩7分
銀座線 末広町駅 1番出口より徒歩0分
※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。

Lecturer

  • 稲葉繁先生

    稲葉繁先生

    1964年 日本歯科大学 卒業
    1968年 日本歯科大学 大学院 修了
    1969年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 講師
    1972年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 助教授
    1978年 西独チュービンゲン大学 留学
    E.Koerber教授の下で客員教授
    1992年 日本歯科大学 歯学部 高齢者歯科学教授
    1999年 日本歯科大学 歯学部 補綴学第3講座教授
    現在 一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 代表
  • 岩田光司先生

    岩田光司先生

    日本歯科大学 卒業
    1999年 日本歯科大学付属病院 高齢者歯科診療科 入局
    2005年 ひかり歯科クリニック 開業
    IPSG包括歯科医療研究会 副会長
    ひかり歯科クリニック 院長
    平成11年,23年ドイツにて研修各種セミナーを受講
    稲葉繁先生の右腕として活躍
    テレスコープ症例多数あり

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317