Seminar

’21 11月14日(日)『筋機能療法・エントレ』

’21 11月14日(日)『筋機能療法・エントレ』

こんにちは。IPSG事務局稲葉由里子です。

本当の「包括歯科医療」とは。
稲葉先生は、
「食べて、咀嚼して、飲み込む」この一連の機能を歯科医師は正しく理解し、乳幼児から幼児、成人、老人となり、
命を全うするまでのライフステージに応じた歯科診療を行うことである。と仰っています。

口腔内は歯だけではありません。
舌や口唇、口腔周囲筋を育成し、歯列や良好な噛み合わせを与えることで嚥下機能や発音機能を獲得できます。

その中でも舌は特に重要な役割を果たします。
稲葉先生が開発した『エントレ』は舌を正しく機能させ、飯塚会長の長年の実績報告では、麻痺が回復した患者様が数多くいらっしゃいます。

口腔機能が身体に及ぼす影響は計りしれないものがあります。

このセミナーは、第6期咬合認定医コースのオープンセミナーです。
一般の先生方も受講可能です。ぜひこの機会にご参加ください。

昨年のセミナーの様子

⇒昨年のセミナーレポートはこちら

Outline

研修名 ’21 11月14日(日)『筋機能療法・エントレ』
研修日程 2021年11月14日(日)
時間 10:00~17:00
参加費用 会員 45,000円+材料費5,000円
一般 55,000円+材料費5,000円
再受講 20,000円+材料費5,000円
スタッフ価格5,000円+材料費5,000円

(税別)
講師 稲葉繁先生 飯塚能成先生
開催場所 ◆IPSGセミナールーム 〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
開催場所の地図はこちら

Lecturer

  • 稲葉繁先生

    稲葉繁先生

    1964年 日本歯科大学 卒業
    1968年 日本歯科大学 大学院 修了
    1969年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 講師
    1972年 日本歯科大学 歯学部 補綴学教室 助教授
    1978年 西独チュービンゲン大学 留学
    E.Koerber教授の下で客員教授
    1992年 日本歯科大学 歯学部 高齢者歯科学教授
    1999年 日本歯科大学 歯学部 補綴学第3講座教授
    現在 一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 代表
  • 飯塚能成先生

    飯塚能成先生

    日本歯科大学卒業
    1986年 飯塚歯科医院 開業
    日本歯科大学総合診療科に5年間在籍
    口腔機能訓練の症例研究など多数発表
    IPSG包括歯科医療研究会 会長
    飯塚歯科医院 院長

Entry

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317