Information & Blog

ドイツ、稲葉繁先生が客員教授を勤めたチュービンゲン大学レポート②

今回は歯学部の中にあるラボについてお伝えしたいと思います。 
DSC01358.JPG

ラボは大学の校舎の中でも一番見晴らしいのいいところに設置されていて、テクニシャンがゆったりとした気持ちで仕事ができるようになっています。

DSC01382.JPG

すべてのデスクにマイクロスコープがあります。

DSC00955.JPG

みんなKaVoのデスクです。
とにかく、仕事が綺麗だと思います。 

DSC00960.JPG

ドイツの金属床は、後パラタルバー、トーションバーという設計がほとんどです。

DSC01414.JPG

ラボの風景です。

DSC01416.JPG

楽しそう☆

ドイツで、歯科技工士というと、大変地位も高く尊敬される仕事とされています。
特にテレスコープの技術は、ドイツでないと学べないので、世界から集まります。
今回は、インプラントとテレスコープのコンビネーションというパターンを沢山見学することができました☆

DSC01417.JPG

KaVoのエンジン、やっぱり把持の仕方が日本とは違います。

P1000451.JPG

こちらは学生さん。
かわいい☆♪

写真撮影にも笑顔で答えてくれました☆

次回レポートは、学生実習の模様です^_^
⇒こちらからご覧くださいませ

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317