Information & Blog

’14 1/13(月・祝)テレスコープシステムの臨床~ドイツ最先端義歯テレスコープシステムの基礎を学ぶ~開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

4月27日(日)に開催される20周年特別記念講演に向けてのセミナー第2弾、
「テレスコープシステムの臨床」のご案内です。

IPSG20周年記念『ドイツ最先端義歯とインプラントの融合』に合わせて、今回のセミナーはテレスコープシステムの基礎について学ぶことができ、また講演前に世界の最先端の予備知識を得ることが出来る入門編でもあります。
稲葉先生が留学していたドイツ、チュービンゲン大学では、1967年からクラスプデンチャーは使われていません。

そのかわり、カバーデンチャーとワンピースキャストパーシャルに変わりました。
ドイツや先進諸国に比べ日本は大きく遅れをとっているのが現状です。
情報や技術は常に変化、進化しています。

インプラントの応用によりパーシャルに変革が起き、特に遊離端義歯のアンカーとしてしようすることによって粘膜の沈み込みが抑えられ、義歯の確実に安定し、骨吸収が抑えられるようになったのは革命的です。
パーシャルにとって最も難しいと言われる3点支持の場合でも4点支持にすることが可能になり、最も安定した形になります。
今回は講演前に少し先取りでテレスコープとインプラントを融合させた臨床について理解を深める機会にして頂けたらと思います。

こちらは、昨年のセミナーの模様です!
DSC_0877.JPG

▼昨年のセミナーのレポート記事はこちら
https://ipsg.ne.jp/20130113partialdentureseminar/

============================
【研修名】
テレスコープシステムの臨床 
~ドイツ最先端義歯テレスコープシステムの基礎を学ぶ~

【日程】1月13日(月・祝)

【時間】10:00~17:00まで
※お昼はお弁当をご用意しています。

【場所】東京 末広町 稲葉歯科医院研修室

【費用】
□会員 45,000円
□一般 50,000円

【振込先】
三菱東京UFJ銀行 秋葉原支店 
口座番号(普) 3065737
口座名称 一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 
代表理事 稲葉 智弘

※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。
============================
お申し込みお待ちしています!

▼ご参加のお申込みはこちらから
https://ipsg.ne.jp/seminar-apply/

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317