Information & Blog

’14 1/12(日)パーシャルデンチャーの臨床~パーシャルデンチャー設計の基礎を学ぶ~開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

本日は、年明け最初のIPSGセミナーのご案内です。
4月27日(日)に開催される20周年特別記念講演に向けてのセミナー第一弾でもあります。

※セミナーに参加できなかった先生方に向けて、IPSGでは、パーシャルデンチャーを学べるDVDを販売しております。レジリエンツテレスコープ、リーゲルテレスコープ、コーヌスクラウンなど、技工士を招いたデモンストレーションも収録されております。

※動画で収録内容の一部を公開しておりますのでご覧くださいませ。
▼DVD「パーシャルデンチャーの設計と製作実習コース」
https://ipsg.ne.jp/dvd-buy/#vol3

日本のパーシャルデンチャーの設計は、クラスプが優先されています。
レストはクラスプの付属品のような感じがしますが、実はレストが主役です。
レストは、力を伝達する役目、歯根の先端まで力を伝える役目を持っています。
クラスプは義歯が外れないために必要なものであり、レストが優先することを頭に入れて、三次元的な基準面を診断することが大切です。

設計は1歯欠損から1歯残存までそれぞれの欠損形態に対し、様々な種類があります。
咬合の崩壊を多くのケースが伴っているため、咬合の知識は必須です。
テレスコープやインプラントの上部構造を考える際の助けとなりますので
パーシャルデンチャーの基本的な知識を身につけることは、
非常に大切だと考えます。
是非、この機会にパーシャルデンチャー設計の基礎を学んで頂きたいと思います。

こちらは、昨年のセミナーの模様です!
2013%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB.JPG

▼昨年のセミナーのレポート記事はこちら
https://ipsg.ne.jp/20130113partialdentureseminar/

============================
【研修名】
パーシャルデンチャーの臨床 
~パーシャルデンチャー設計の基礎を学ぶ~

【日程】1月12日(日)

【時間】10:00~17:00迄
※お昼はお弁当をご用意しています。

【場所】東京 末広町 稲葉歯科医院研修室

【費用】
□会員 45,000円
□一般 50,000円

【振込先】
三菱東京UFJ銀行 秋葉原支店 
口座番号(普) 3065737
口座名称 一般社団法人 IPSG包括歯科医療研究会 
代表理事 稲葉 智弘

※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。
============================
お申し込みお待ちしています!

▼ご参加のお申込みはこちらから
https://ipsg.ne.jp/seminar-apply/

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317