Information & Blog

’15 11/15(日)『筋機能療法・ラビリントレーナー』稲葉先生+飯塚先生コラボセミナー開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

~口腔育成、これからの嚥下指導を学ぶ!~『筋機能療法・ラビリントレーナー』稲葉先生+飯塚先生コラボセミナーが11月15日(日)に開催されます。

▼昨年のセミナーの模様

⇒昨年のセミナーのレポート記事はこちら
https://ipsg.ne.jp/kinkinou2014-report/

~口腔育成、これからの嚥下指導を学ぶ!~
「稲葉繁先生+飯塚能成会長コラボ 筋機能療法セミナー」

昨今『摂食・嚥下』の話題がようやく歯科でも取り上げられるようになりました。

稲葉先生は40年も前から、『摂食・嚥下』そして『ラビリントレーナーの発案』に取り組んできました。そして、IPSG会長の飯塚能成先生が、研究し素晴らしい結果を発表しています。

最近、若い人の発音の悪さが目立つ時代であると同時に、高齢者の方は嚥下機能の低下が深刻な問題となっています。これまで4番目だった「肺炎」による死亡数が脳血管疾患と入れ替わり、3大死因のひとつになりました。

これは、高齢者の人口が増え、誤嚥性肺炎が増加したことが影響していると考えられます。現在、高齢者の誤嚥性肺炎に対する対策はほとんどされていないのが現状です。

『摂食・嚥下』はこれから非常に求められる分野です。私たち歯科関係者がどのように『摂食・嚥下』に取り組んだら良いのかを、お伝えさせて頂きたいと思います。

IPSG会長の飯塚先生よりラビリントレーナーの沢山の症例と実際ラビリントレーナーを使用した実習も行われた大変好評でした。

歯科医療を大きくとらえてみて見てみると、出来ることの可能性は無限に広がります。

是非、ご参加いただきたいと思います。

▼セミナーのお申込みはこちらから
https://ipsg.ne.jp/seminar-apply/

<<講師を務める飯塚能成先生からのメッセージ>>

口腔機能訓練の講演をすると、よくこんな質問をされます。

「歯医者が嚥下のリハビリをするのですか?」質問されたのは、なんと歯科医です。

私も数年前までは同じ様に思っていました。しかし、口腔機能について勉強し、実際に患者さんにトレーニングするうちに、患者さんの口腔だけでなく全身の状態も改善される事がわかりました。口腔機能のリハビリは、口の中をいつも見ている歯科医だからできるのです。

現在は、顎機能はもちろん、その他の口腔機能や全身機能も観察しながら治療をするよう心がけています。

実際診療室では下記を取り入れた診療を毎日行っております。
1、口腔育成
2、不良習癖の改善
3、高齢者の口腔機能アップトレーニング
4、要介護高齢者などの機能障害を持った方のリハビリ

今回の研修では、
:呼吸や嚥下機能についての解説や実習
:オシャブリ、哺乳瓶、ラビリントレーナーによるトレーニングの解説や実習
:診療室での機能訓練の取り入れ方や症例
:簡単な口腔機能の検査と評価方法
:高齢者の特徴や口腔機能アップトレーニング方法
:要介護高齢者への対応や様々な症例

等、まったく他ではやっていない新しい効果的なトレーニング方法をご紹介します。

今回で4回目になりますので、アドバンスコースとして要介護高齢者への対応の仕方も紹介します。口腔ケアは口の中をきれいにする事と口腔機能のリハビリの両方を意味します。今問題に成っているのは口腔ケアをしているのに誤嚥性肺炎を起こさせてしまう事です。

嚥下機能が悪く誤嚥しやすい方の歯を磨くと汚れを唾液とともに誤嚥させ 肺炎を起こしてしまう事もあります。ですから、口腔リハをきちんと行い嚥下力を回復し安全にケアをする事が非常に重要です。

また経管栄養に頼らず口から美味しい食事をしていただき、楽しい介護生活を送っていただく事が重要で、そのための嚥下の審査診断はVFや内視鏡検査などのおかげで大変進んでいますが、実は口腔機能障害を起こした方のリハビリはまだ十分に行われていないのが現状です。

食品の硬さやとろみと食欲を起こさせるための形や味の工夫に頼っています。今回の研修で、は誤嚥させない工夫やラビリントレーナを使った効果的なリハビリも症例を見ながら紹介します。できれば実習も行ってみたいと思います。

医療や介護の中では、まだまだ口腔機能が取り残されているのが現状です。われわれ歯科医が少しでも口腔機能を理解し行動すれば、もう少し明るい長寿社会を作る事が出来るのではないでしょうか。

【研修名】『筋機能療法・ラビリントレーナー』
      稲葉先生+飯塚先生コラボセミナー

【研修日時】11/15(日)10:00~17:00
※お昼はお弁当をご用意しています。

【費用】
・会員 45,000円+材料費5,000円 合計50,000円
・一般 50,000円+材料費5,000円 合計55,000円
・歯科衛生士 20,000円+材料費5,000円 合計25,000円
※昨年に引き続き、講義だけでなく器具を使った実習を行います。
(おひとり様、材料費5,000円です。ラビリントレーナー、ヌーク他 1万円相当の商品をご用意しています。)

【定員】20名

【開催場所】
◆稲葉歯科医院セミナールーム
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F

◆アクセスマップ
秋葉原駅西口出口より徒歩7分
銀座線末広町駅1番出口より徒歩0分
http://www.inaba-shika.com/3020clinic-access/

※振込受領書をもって領収書に代えさせて頂きます。
※振込手数料はご負担お願い致します。
※ご入金をもってお席確保とさせて頂いております。

皆様のお申し込みをお待ちしています!
▼ご参加のお申込みはこちらから
https://ipsg.ne.jp/seminar-apply/

《IPSGのセミナーに参加をご検討されている方へ》
以下のページにて、IPSGのセミナーの様子を写真でご紹介しております。
ご参加をご検討頂く際の、ご参考として頂ければ幸いです。
IPSGセミナー1dayレポート

①セミナー1dayレポートはこちら
②ライブ実習セミナー1dayレポートはこちら

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317