Information & Blog

『顎関節症ライブ実習コース』開催されます

こんにちは。稲葉由里子です。

4月13、14日(土、日)に『顎関節症ライブ実習コース』が開催されます。

実際に顎関節症で困ってらっしゃる患者様をお呼びし、問診から、治療まですべて先生方の目の前で、デモンストレーションさせていただきます。

▼昨年の顎関節ライブ実習コースの様子
顎関節症ライブ実習コース

咬合調整

KaVo社のPROTAR evo 7咬合器、フェイスボー、ARCUSdigma2下顎運動測定器を用いた咬合診断システム化により、確実な原因を探すことができます。
咬合治療による顎関節治療を先生方の目の前で実習させていただくコースは、IPSGでのみ受講可能です。

顎関節のクリック音、様々な症状で困っていらっしゃる患者様は大勢います。
原因は何か。
様々な理由がありますが、咬合診断をすると、以前治療をされたインレーやクラウンなどの補綴物の干渉だったりします。
せめて、私達自身が顎関節症を作らないように、そして困っている患者様を救ってあげることができるような知識をぜひ身に付けていただきたいと思います。

今回の『顎関節症の実習コース』は、全顎の補綴に自信を持てるような、咬合に関しての知識も深めていただけると思います。
一昨年のセミナーでは、6年間クローズドロックだった患者様の口をその場で開きました。
その時、治療を受けられた患者様からのコメントです。

↓↓↓

2011年4月に治療を受け、約4か月ぶりに来院しました。
治療を受ける前は口が大きく開かず、つらい時には食事を口の中に入れることも難しいことが度々ありました。
それが今はビックリする位口が開くようになり、いつも億劫に感じていた食事が楽しくなりました!
他にも肩こりや眼の疲れが楽になったと思います。
朝起きた時に感じていた体の重さもなくなりました。
長年悩んでいた症状ですが、こんなに短期間で解消されるのなら、今までの6年間は一体何だったんだ・・・・という気持ちです。(苦笑)

治療も何をするのだろう?とビクビクしていましたが、みたこともない器具に興味津々になり、先生の冗談に笑って良いのか悩んでいるうちに終わっていました。(笑)
とても丁寧に調整して下さり、治療後、診療台から立ち上がった時に身体のバランスも変わったのが分かりビックリ。
まるで整体に行った後のようでした。

今回、こちらで治療していただき、かみ合わせって本当に小さな小さな事で、口だけでなく身体全体に影響するのだなと教えていただきました。
今は本当に快適です。感謝しています!
本当にありがとうございました。

*:..。o○☆゜・:,。*:..。o○☆*:゜・:,。*:.。o○☆゜・:,

そして、クローズドロックを開くのが治療の終わりではありません。

どうしてそうなったか・・・
それを、探すのが今回の『顎関節症ライブ実習コース』の見どころです!!

こちらの患者様に関しては、第29回顎咬合学会学術大会のKaVo社主催のランチョンセミナーでも発表させていただきました。
ブルーレイの綺麗な動画を用いた発表は大画面でわかりやすく、感動しました☆
https://ipsg.ne.jp/2011kavo

そして、昨年の実習コースの模様はこちらです。よろしければご覧ください。
https://ipsg.ne.jp/2012gakuliveseminar/

▼今までの『顎関節症の実習コース』のDVDはこちらから販売しております。
 セミナーに参加したいけど来られないという方はDVDをどうぞ。
https://ipsg.ne.jp/dvd-buy/

▼そして、ぜひ、セミナーにいらしていただきたいと思います!
セミナーのお申込みは、IPSGのサイトから
https://ipsg.ne.jp/seminar-apply/

もしくは、事務局までメールをいただきたいと思います。

ipsg.8028@gmail.com

〒101-0021
東京都千代田区外神田4-7-3 田中ビル5F
TEL:03-3525-8314   
FAX:03-3525-8317